最も身近だった健康食品は

子供のころから吹き出物が多く、さらに湿疹に悩まされるようになると、親も自分が子供のころから

それこそ、民間療法として飲んでいたお茶を私に飲ませてみようと思ったようです。
お茶は普通でも風邪予防に良いとして地域によってはお茶が蛇口から出てうがいが出来ると言いますが、

健康のために緑茶や番茶、抹茶をいただいた方がよいと一般的にも言われます。
もちろん親近感もありますし、抹茶は茶葉ごといただくから健康成分丸ごといただきとなります。

私は少々癖のあるどくだみ茶をなく泣く思いで子供の時にいただきましたが、最近の健康茶は本当にすんなりおいしくいただけます。

特に血圧に良いとされる胡麻の成分を活かした麦茶は私の大好きな健康茶の一つです。
中性脂肪対策に番茶を飲んでいたこともあります。
今は、すっかり牛蒡茶とルイボスティーです。ポリフェノールと食物繊維でアンチエイジングを考えます。

ルイボスティーは不老長寿のお茶を言われていたようでこちらも抗酸化作用によるエイジングケアに欠かせません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>