月別アーカイブ: 2015年2月

最も身近だった健康食品は

子供のころから吹き出物が多く、さらに湿疹に悩まされるようになると、親も自分が子供のころから

それこそ、民間療法として飲んでいたお茶を私に飲ませてみようと思ったようです。
お茶は普通でも風邪予防に良いとして地域によってはお茶が蛇口から出てうがいが出来ると言いますが、

健康のために緑茶や番茶、抹茶をいただいた方がよいと一般的にも言われます。
もちろん親近感もありますし、抹茶は茶葉ごといただくから健康成分丸ごといただきとなります。

私は少々癖のあるどくだみ茶をなく泣く思いで子供の時にいただきましたが、最近の健康茶は本当にすんなりおいしくいただけます。

特に血圧に良いとされる胡麻の成分を活かした麦茶は私の大好きな健康茶の一つです。
中性脂肪対策に番茶を飲んでいたこともあります。
今は、すっかり牛蒡茶とルイボスティーです。ポリフェノールと食物繊維でアンチエイジングを考えます。

ルイボスティーは不老長寿のお茶を言われていたようでこちらも抗酸化作用によるエイジングケアに欠かせません。

麦というものが親しみがわくようになって

健康に良いから麦ごはんを食べてみる?と言われて親戚の家でいただいた事があります。
その後、麦ごはんを出してくれる食堂まで出てきて、すっかりおなじみになってしまいました。
麦と言えば麦とろろ飯を思い浮かべますが、白いご飯と麦ごはんのどちらにしますかととんかつやさんでも
選ばせてもらったこともあります。
腸の中を整えることは健康的に生活する上で大事なことで、便秘予防は色いろな病気を抑える決め手となる、
いつもそう思っています。
食物繊維が入っている食材には注目していて、麦ごはんは、白飯の2倍の食物繊維が入っていて、
ビタミン、ミネラルが豊富です。
成分の中には、脂肪のもとになる糖質の吸収をゆっくりにしてくれるものも含まれ、
毎日の食生活で健康を考えるには、麦ごはんも有効であると思われます。
置き換えダイエットと言いますが、いつものご飯を麦ごはんにかえるだけでも体によさそうです。
トーストなどのパン食の場合も、低カロリーの雑穀製品などにかえて食事をすることを実践しています。